→ShingolB←

人工骨モデラー

フィギュアなどを作成するために3Dで削りだす機械は知っているし...

3Dで糊状の物質を吹き付けてさまざまな形を作り出すプリンターも知ってはいたが...

まさかこんなものまでできるようになったとは...

リン酸カルシウムではなくてβTCPを吹き付けることができたら骨への置換がもっと速いのに...

表面に自家培養骨細胞を付着させたら完璧.

歯科口腔外科では特に下顎骨の欠損を伴うような骨腫瘍には最適.

さて整形外科ではどこに使えるでしょうか...

細かい形状にこだわる部位というと...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です