→ShingolB←

槍ヶ岳2日目

起床 隣に寝ていたはずの親子不在 荷物はあるが ごめんなさいね きっといびきで寝られなかったんだろうね

6時日の出

IMG_5776 IMG_5783 IMG_5782 IMG_5781 IMG_5777

雲海の端から日が昇るのかと思っていたが、雲の中から日が昇ってきた ヒマラヤくんと共に驚く

地球が丸くてここが標高が高いからだね

昨夕遅くについたカップルは黎明からピークに登り始めてギリギリ(本人弁)で間に合ったとのこと

小屋主は穂高側の張り出した岩の上から日の出を眺めていた

朝食 そそくさと食う

7時15分もう一度ピークに行ってくる 青マムートさんが心配そうに眺めていてくれた 申し訳なし

IMG_5785 IMG_5787 IMG_5786顔がむくんでおる

7時45分山荘出発

IMG_5788 IMG_5795 IMG_5794 IMG_5792 IMG_5790 IMG_5789

惜しむように振り返りつつ 先週の雪が残っているが、今週末には降雪があり本当の冬に向かうだろう

8時24分坊主岩小屋 中に入って「なんちゃらそばかー」と唱えてみる 何も起こらない ついでだから南無阿弥陀仏と浄土真宗らしくつぶやいてみる もちろん何も起こらない

IMG_5796

9時42分赤沢岩小屋 メットはずす

IMG_5798 IMG_5800新設トイレきれい 使わなかったが

途中の紅葉 ほとんど終わっていました

IMG_5801 IMG_5802

10時3分槍沢ロッジ コーヒータイム

IMG_5804

途中の景色 渓流がきれい

IMG_5805 IMG_5810

10時47分二の俣IMG_5811

10時52分一の俣IMG_5812

11時31分横尾 工事中で水補給できず

IMG_5813 IMG_5815 IMG_5814

12時2分新村橋IMG_5816

12時14分徳沢園 手作りカレー食べる 外人の親子連れ 子供かわええ

IMG_5818 IMG_5819猿が二匹徳沢園に向かっていきました こんにちわーって声をかけましたが無視されました 挨拶は大事やぞ

IMG_5821 IMG_5822

13時4分白沢出会分岐IMG_5824

上高地の歴史的な意味でもいつか徳本峠に行きたいですな

13時8分明神館スルー、河童橋もスルー 観光客だらけ 数年前はあちら側の人間だったのに

13時50分バスターミナル

途中数多くの観光客、横尾より奥に向かう登山客とすれ違ったが、登山客は圧倒的に白人が多い そして観光客はアジア人が多い

そして白人はこの時期に半袖やハーフパンツが多い あいつらの皮膚感覚はおかしいな

定期バスで平湯バスターミナルへ 携帯をバスに忘れて回収のためにしばし停滞

路線バスに乗り換えて新穂高ロープウェイへ

新穂高の有料駐車場で1000円札が足りないことに気づきまた停滞

帰りに栃尾温泉橋下露天風呂にて汗を流す 道路から丸見えにあそこです

ややぬるめ しかし紅葉は実はここが一番綺麗であった

コースタイムは8時間 自分は6時間5分

合計距離: 22003 m
最高点の標高: 3090 m
最低点の標高: 1556 m
累積標高(上り): 92 m
累積標高(下り): -1626 m
平均ペース: 3.84 km/h
総所要時間: 06:02:04
Download file: Move_2015_10_23_07_44_28_トレッキング.gpx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です