→ShingolB←

雪の取立山 ラッセル回し

今日は基本曇りながらも晴れ間が出るはずの予報 ウズウズしながら就寝するも寝過ごし!! 5時30分に自宅を出発

ホントは越前甲(あわよくば大日山も)に行くつもりだったが、福井県側の登山口(416号線)の終点まで来たものの何か気が乗らず取立山に変更

林道入口駐車場には4-5台停まっており、みなさん出発体制

こちらもそそくさと準備をして出発(8時2分)

林道ショートカットして駐車場に向かう

途中でスノーシューを履いてる兄さんとツボっている夫婦連れを抜いた

ワカンを履いているうちに夫婦にはまた抜かれたが、駐車場近くで夫婦と3人組の男性に追いつく

今日のトレースはこの3人が付けてくれたものだった

金曜・土曜で駐車場には20cmほど積もっているだろうか

大日山方面も晴れている

IMG_6194 IMG_6195

中央が越前甲、そのすぐ右奥に大日山

ありがたくトレースを使わせてもらってついていくと、ピークまで1.6kmの標識のところで皆さん休憩中

その先にはトレースなし

トレースの礼を言って、疲れていなかったこともあって「頑張ってみますわー」と一声かけてラッセル開始

このあたりも20cmほどだろうか、朝で表面が固くなっておりなかなか難儀

としているうちに3人組が後ろから追いついてきた

林道折り返し2回ほど頑張って、「先、お願いします」と先頭を譲った

ここから4人で休憩なしのラッセルで頂上まで

頂上直前の雪庇が出る斜面で先頭になったが、ピーク直前に3人に先を譲った

ピークでは座席を作ってもらい、白山を眺めながら昼食

3人組のボスは75歳の方 福井の登山界の重鎮だろう 50年前の福井国体の山岳競技に関わった(取立山から赤兎山などがコースになったよう)と話しておられた

そもそもラッセルの時もものすごい勢いでガンガン登っていく すごい体力 現役そのものです

他の二人はおそらく自分と同世代くらい

「黄門さまと角さん、助さんですか?」と問うと笑っておられたが、登山の師匠とのことだった

福井の方々らしい

装備も足運びもベテラン 安心してついていけた

ピークは風もなく、時に晴れ間がでる状態

白山は雲がかかることなく完璧な白山だった

IMG_6196 IMG_6197 IMG_6198 IMG_6199

YSHR先生は今頃滑っているのだろうか? 晴れてて気持ちいいだろう

ピークで別れ、コーヒーを飲む

残っている後続の方と少し会話

そして下山

IMG_6201

稜線上 高いところにペンキされている

国道沿い駐車場まで降りてくると3人とほぼ同時到着になった

もう一度挨拶

黄門さまは

「この歳になったらラッセルはもうせんとこと思うたけど、やっぱり誰も歩いていないところにトレース付けるのが楽しいんや やめられんわー」

と宣われました

ははー 頭が上がりませぬ

でも、確かにラッセルの意味・楽しさ・負担減をつくづく感じた山行となった

まぁラッセルと言ってもヒザ下ですがね

ありがとうございました

行きのみ記録

合計距離: 5149 m
最高点の標高: 1168 m
最低点の標高: 475 m
累積標高(上り): 706 m
累積標高(下り): -13 m
平均ペース: 1.91 km/h
総所要時間: 02:51:09
Download file: Move_2015_12_06_08_02_02_トレッキング.gpx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です