Skip to content

妙高池の平で家族スキー

全く雪の降らない今シーズン

どうなっているんだろうかと心配になるが、あるところにはある(週末にようやくまとまった雪が降ったからだが)

ということで随分前に予約しておいたロッジに向かう

10時頃に到着 すでに部屋が空いていたようで荷物搬入の許可あり

娘1号がボードをしたいというので2日分レンタルしてゲレンデへゴー

何とゲレンデはロッジのすぐ裏で、そのまま滑り出したら下にリフトあり

妻と娘2号はチケットを購入してそのまま上のゲレンデに、娘1号は私のボード講習を受けることになった

まずは板の留め方、リーシュコードの付け方から

IMG_6223

次いで転び方

そして片足での歩行訓練

緩やかな斜面を見つけてバックサイド(斜面下向き)の横滑りから

お嬢様のお手を拝借して両手つなぎでズリズリ練習

そのうち手を離してみるがそれなりに出来る

フロントサイドはあまりうまく出来ないがまぁそれなり

左右に意図的にずらしていくのはまだまだうまく出来ない

手を伸ばした方向に落ちていくというのが体でうまく表現できないみたい

IMG_6224宿泊先のロッジの食堂から 妙高高原ビールで乾杯 ゲレンデの中にあるナイスなロッジ

昼飯をはさんで続いて山周りの練習 どちらの方向もそれなりに出来たので、ついでギルランデ

落としては止まり、落としては止まりの繰り返し

ゲレンデの端から端まで行ったり来たりを繰り返して下りる

1日目の最後にターンをつなげる練習

落として止まり、落として止まりをギルランデと逆にさせると、はい一応ターンの完成

あとは板を走らせることが出来るようになれば大きなターンになります

この日はそれで時間切れ

最後に自分の滑りをしに斜面の上の方に 日が沈む前で凍えるほどに寒い

IMG_6225夕日に染まる志賀高原方面

一人かっとんで終了

二日目は朝から娘のトレーニング

横滑り→ギルランデ→ターンと練習

そこそこ出来るようになったのでターンのトレーニングは嫁に任せて、自分は自分の滑りをしにGO

1リフト分だけ全開カービングでぶっ飛ばして足パンパン 気持ちが突っ込みすぎてフロントサイドで何回か刺さったけれども(汗

これで満足したので、車に戻ってスキーにチェンジ

昨年20年ぶりにスキーを購入 クライミングスキンとTLTも購入  目的は雪の山頂に達するためですが

で、本日はとりあえず昔の勘を取り戻すためにゲレンデスキーを実施

まずはボーゲンから、シュテムターンを確認してパラレルに入ってみる

エッジングをいまいち忘れている 膝のアンギュレーションを忘れている

何回か滑っているうちにすこしずつずらす感じを思い出してきた

抜重とエッジングの切り替えがボードでうまくなったので、以前よりもスムーズにスキーでもターン出来るような気がする

その後は少し急な斜面でショートターンを思い出し、さらにカービングスキーの範疇に入るであろうサイドカーブのサイズの板は初めてなのでカービングもどきをやってみる

それなりにアンギュレーションつけると確かに曲がっていく ボードほど簡単ではないけれども 前後のバランス、姿勢、左右のバランスの良いポジションがまだ分からない

まぁまだ十分に荷重させて板をしならせてるわけではないので、サイドカーブを使ったなんちゃってカービングですが

何回か行くうちに切れるようになるだろう

ということで、今回はスキーの楽しさを再発見しつつ、しかし娘はスキーからボードへと移行というクロスオーバーでした

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。