→ShingolB←

杉峠から三ノ峰経由で別山のはずが… 登山口わからず、チブリ尾根ピストン

昨日は夜7-9時で外サッカー、おじさんなりに頑張ってみたわ。何も出来んかったが。

さて、帰って来て即就寝。2時半起きで出発。市ノ瀬に4時20分頃に到着。まだ真っ暗、三日月が綺麗。天気は良さそうだ。

今日の目的は杉峠から三ノ峰を経由して別山。帰りはチブリ尾根の予定。

早朝の登山客が別当出合行きバス乗り場に並ぶ中、下っていく私。橋のところから三ツ谷川沿いに入っていく。

が、すぐにアブに囲まれる。10匹くらいはいるか??? 一旦道路まで戻って露出部をとりあえずカバーして目だし状態になって再度突入。時折刺されているようだが、あまり痒くならない。

良いのか悪いのか…

約3kmで谷峠との分岐があり、左折。小さな橋を渡ると道は二股に分かれる。右手に植物園?と書かれた看板と小屋。左手には作業小屋。いずれも私有地で駐車禁止かつ立ち入り禁止。

_IGP1987_DxO右側の小屋 歩行で侵入するのも禁止??

地図では左手の作業小屋の向かいくらいに登山道があるはずなのだがー うろうろするが踏み跡が見つからない。尾根を直登すれば良いのだろうが、道が不鮮明で峠までずっと藪漕ぎなのは勘弁。

15分ほどアブと戦いつつ探したが、断念。

また3kmほど戻ることに…(泣

途中でこちらに向かってくる女史あり。私と同じことを考えていたようで、上記の経緯をお話すると納得、残念がっていたが一緒に引き返すことに。

彼女はさらにアブまみれになっていた。

この後どうしようかーと会話。別山が目的であることは同じよう。

Total distance: 6454 m
Max elevation: 682 m
Min elevation: 617 m
Total climbing: 124 m
Total descent: -118 m
Average speed: 5.00 km/h
Total time: 01:22:08
Download

無駄なお散歩でした。

市ノ瀬で女史とは別れ、一旦トイレでリフレッシュ。チブリ尾根に向かうことにした。

体力と心の余裕があれば南竜経由の御前峰も一応考えておく。

前にも入ったことがある道なので、特に困らない。水飲み場で補給。このあたりで女史と再会。別山へ向かうようだ。

私は先に進ませてもらう。

稜線からはお花畑あり。

_IGP1988_DxO何アザミだろう ハクサンアザミでいいのかな

_IGP1990_DxOハクサンシャジン?

_IGP1993_DxOハクサンアザミとハクサンオミナエシ

_IGP1995_DxO松ぼっくりも

_IGP1997_DxO砂防新道・観光新道方面

_IGP2000_DxO別当出合が下に

非難小屋でゆっくり補給と休憩。汗かきすぎ。少しハイペース過ぎたよう。

小屋から先はゆっくり汗が出ない程度に進む。風も涼しくなって快適。

_IGP2001_DxO振り返る この辺りは藪稜線

_IGP2004_DxO森林限界超えたあたり ガスってきた

_IGP2006_DxO南竜への稜線

_IGP2008_DxO _IGP2009_DxOヨツバシオガマ

主稜線上はお花畑

休憩を含めて4時間半で別山頂上へ。

_IGP2011_DxOピンぼけやな 自撮りフォーカス難しい

今日もガスが多く眺望は少ない。前回は完全にガスの中だった。

時々三ノ峰が顔を出すが、御前峰は結局一度も見えず。

_IGP2012_DxO _IGP2018_DxO _IGP2021_DxO三ノ峰方面

_IGP2019_DxO南竜方面

_IGP2020_DxO白水湖

_IGP2017_DxOお食事中

 

頂上でカップラーメンを食べてコーヒーを飲んで小一時間休憩する。

4人組と二人組みが×3、後ほど先ほどの女史。他にもすれ違う人多数。南竜からの縦走が多いのかな。

10時頃から西よりガスが徐々に上がってくる感じ。東側は涼風で見通しは良い。

IMG_6719別山平方面 西はガス、東は涼風

IMG_6721

ここ最近、夕立ならぬ昼立ちが続いているようなので、きっと雨になるだろうと思いさっさとチブリ尾根を下ることとした。

帰りは可能な限りお花撮影。

_IGP2026_DxO葉っぱからするとミヤマダイコンソウか 花だけ見るとミヤマキンポウゲだが

_IGP2028_DxOミヤマホツツジ

_IGP2029_DxO

_IGP2031_DxOミヤマダイモンジソウ

_IGP2033_DxOヨツバシオガマ

_IGP2037_DxOミヤマリンドウ

_IGP2038_DxO

_IGP2045_DxOミヤマコゴメグサ 宇宙服を着た人のよう 胸に黄色いマークつき

_IGP2047_DxOコバイケイソウ

_IGP2049_DxO葉の形からするとモミジカラマツ 花はカラマツソウに見える

_IGP2051_DxOミヤマセンキュウか

_IGP2053_DxOカニコウモリ

_IGP2056_DxO松ぼっくり

_IGP2063_DxOハクサンアザミ? ノアザミ? 咲く前

予想通り、小屋を過ぎたあたりからガスが濃くなり徐々に雨脚が強くなった。ここからはカメラもしまって撮影なし。高度を落とすほどに雨が増した。

今年はこれまで完全に晴れ男だったので、久しぶりに雨具を着た。OMMのether smock。さほど蒸れない。が、薄いので少し寒さを感じる。動いていれば問題はないが。

最終的には汗でぐずぐずになってしまった。透湿性が低いためか発汗が多いためか湿度が高いためか区別は出来ない。

最後は土砂降りの作業用道路をランニングして帰った。

Total distance: 18877 m
Max elevation: 2159 m
Min elevation: 694 m
Total climbing: 1579 m
Total descent: -1568 m
Average speed: 2.36 km/h
Total time: 08:31:08
Download

帰りはいつもの白峰総湯で汗を流し、無性にこってりしたラーメンが食べたくなったので天下一品へ。

京都祇園店で食べたこってりはまだ食べられたが、ここのこってりは… 久しぶりに飲食店で残しそうになりました。

1 comment for “杉峠から三ノ峰経由で別山のはずが… 登山口わからず、チブリ尾根ピストン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です