→ShingolB←

mac mini server (2011 mid)のクリーンインストール

server.appの設定がうまくできなくて、全く動かなくなってしまったので、再インストールを決意。

server.appに全く入れないんのだよ。host serviceの設定でおかしくなったんだね。

問題は家庭用として使っているので、妻・子供たちのユーザー情報は移行しつつ、server.appの情報は引き継がないようにしたいということ。

まずはcommand + option + Rで起動。完全にインターネット経由で立ち上げて、500GBのディスクをストライピングでRAID化。

完全にtime machineがあれば復元には困らないだろうとの算段。スピード重視。

次にインターネット経由でのlionインストール。どうやってserverかそうでないかを区別しているのかわからないが、勝手にserverがインストールされていた。

起動すると、初期設定。見たことない画面。serverっていうことでいろいろ違うのですね。

困ったのはhost nameなどのところ。いくら初期状態で先に進もうと思っても、DNSの設定がダメと怒られる。

結局は機種の名前を*.privateとしたら通りました。

最終的には外に公開しようと思っているものの、先は長いな。全く理解できていない。

そして、とりあえずインストール終了。

あとは妻・子供たちの環境の再現。

移行アシスタントを用いて、time machineから彼らのアカウントを復活。アプリケーションも。

これでクリーンに復元完了。

server.appは… しばらく触らないことにします。

それよりも独自ドメインの整理が先かも。

コメントを残す