→ShingolB←

ひょっこり温泉ハーフマラソン2017

前日は石川全域で大雨警報が出て、さらに能登島は避難準備まで発令されていたので、

午前中から競技開催どころか災害の恐れまで考えてメンバーがあれこれと情報収集した。

徐々に雨足も弱まってきたようで、開催されなくても温泉と民宿を楽しめば良いかってことでとりあえず集合出発。

能登島に近づいても思ったほど降ってはおらず、そのうち警報も解除された。

時間があったのでガラス美術館の方へフラフラ。一通り観光⁉︎してから民宿せがわさんにチェックイン。

民宿で翌日の準備をして時間などを決めて一旦解散(女子は能登島出身の子の実家へ)。

夕食は魚、魚、魚ーと攻め続けられ満腹。激ウマ。能登の魚は美味いぜー!

ビールも1Lばかり注入。

その後は部屋飲みで焼酎タイム。

スタッフの様々な人間模様を肴に…

そのうち落ちてしまって就寝。

朝は6時に起きてやわやわと準備。

6時30分に朝食をいただき、7時50分に車に集合。

荷物を整理してスタート場所へ。

蒸し蒸しとして動かなくてもじとっとする。時折小雨が降るが強くはならない。

気温は終始23-4度ほどで快適。直射日光はなくほどほどの風もある。この時期に走るにはちょうど良い日だろう。

9時スタート。

最初に丘の上から下る。大通りを横切って登りへ。この後アップダウンが数回。島の東側に出ると以後は比較的平坦。ここまで調子に乗って5分/kmペースで来てしまった。明らかにアップダウンの多い場所としては練習よりはオーバーペース。

10km地点で少し心が折れて5分20-30秒ペースに落ちる。このまま維持できれば2時間切りは確実。無理せずに着実に走った。給水は2回に1度程度使用。氷を振舞ってくれる落ちるおばちゃんも居て助けられた。

トンネルを超えて北側に出ると外海の風が吹いて来て(逆風)さらに心が折れそうになるが我慢。5分15-25秒を保ちつつ走る。このあたりに来ると10分遅れでスタートしている50代・成年女子のトップに次々と抜かれるが気にしてもしょうがない。

向田の集落が見える辺りからは少し持ち直して5分10秒あたりで走り、最後の直線はストライドを伸ばしてダッシュ(とはいえ5分切れてないかな)。

向田手前の10kmコースとの合流直後にカメラマンが設置されていた。

ついつい購入してしまった。高いけれどもいい写真撮ってくれるから良しとしようか。

オールスポーツコミュニティというサイト。ええ商売や。

1時間49分26秒でした。5分11秒/km。目標の1時間45分は無理だったけど現実的な結果でした。

練習のベストは平坦な犀川河川敷を5分9秒ペースだったので、アップダウンで負荷がかかっている分の差なのでしょう。まぁ練習通りといえばそう。

ゴール後は最後の直線のところでメンバーを待った。まずは昨年も出ているDさん。さすがに軽い速い。10kmコースを1時間切り。次いで地元のYさん。1時間2分。ハムに痛みが走っての結果だったの素晴らしい。歩くのも大変そうだったけど。

その後10分ほどでTさん到着。練習無しでの結果はすごい。

さて、問題は残りの男子2名Fくん・N君。結局2時間30分ほどでゆるゆる到着。それなりに楽しんで走って来たみたい。

それぞれの検討を讃えてゆっくりとスタート地点に戻った。

振る舞いのおにぎりと豚汁を食して、またのんびりと民宿まで歩いた。

車でひょっこり温泉まで移動して入浴。

次いで七尾市内のカフェICOUでケーキ・コーヒーを頂いて帰った。

若い子たちにおじさんが一人混じってお父さんのような気持ちだったが、楽しく過ごせた。

Total distance: 21054 m
Max elevation: 41 m
Min elevation: 1 m
Total climbing: 245 m
Total descent: -280 m
Average speed: 11.78 km/h
Total Time: 01:49:19
Download

1 comment for “ひょっこり温泉ハーフマラソン2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です