→ShingolB←

南アルプス北部周回百名山巡り -仙塩尾根北半分通過- その1 準備編・前日

前日までの準備を含めて備忘録。

 

今回の夏休みは南アルプス北部周回百名山巡りってことで3泊4日で山行に行ってきた

準備編

1日目 北沢峠-甲斐駒ケ岳周回 長衛小屋テン泊

2日目 仙丈ヶ岳-仙塩尾根-両俣小屋テン泊

3日目 両俣小屋-三峰岳-間ノ岳-北岳山荘テン泊

4日目 北岳山荘-北岳-広河原山荘

反省編

 

2日目仙丈ヶ岳ピストンでエスケープ

3日目両俣小屋から林道へエスケープ

4日目エスケープなし

 

<行動着>

山と道5ポケットパンツ、mont-bellタイツ、mont-bellスーパーメリノウールブリーフ、ウール薄手ソックス、パタゴニアキャプ2ロングT、IceBraker半袖ウール、アルパインクルーザー2500、アークテリクススピロキャップ

<パッキング内容>

mont-bell expedition pack 70L+パーゴワークスチェストバッグ

行動中衣類として、mont-bellトレントフライヤージャケット、ストームクルーザーパンツ、OMM roter vest、Norrona lyngen alpha 100 3/4 pants、Norrona trollvegen warm/wool1 zip hoodie

幕営中衣類として、mont-bellダウン、ULダウンパンツ、mammutメリノ化繊混紡ロングT、karrimor light trekker pants、ウール薄手ソックス

着替えとして、patagonia merino LW crew、TetonBros power wool lite hoody(未使用)、patagoniaキャプ1トランクス、ウールロングソックス(未使用)、montura free k -7cm pants

テン泊装備として、

mont-bellスーパースパイラルダウンハガー#3、ブリーズドライテックスリーピングバッグ、コンフォートエアバッグ、コンフォートピロー、ステラリッジ2

エマージェンシー系、洗顔・洗髪などの製品、調理器具はいつものsnow peakのセットのみ。

iPad、iPhoneを持っていくので今回は1kg近くもある大容量バッテリーを持っていった。そうなるといろいろケーブルも必要。ちなみにこのバッテリーiPhoneなら10数回は充電可能。電池切れでの遭難とは無縁だぜ。

<食事>

1日目と2日目朝までは前日購入の生ものをふんだんに用いて贅沢に。それ以降は朝夜はレトルト系、昼は行動食のみ。レトルト系と行動食は2日分余分に持っていった。

 

今回の山行の目的は4つの百名山ピークハントと仙塩尾根を歩くこと。何より全てテントでこなすこと。しかも使うかもと思うものは全て持ち上げて今後の山行の参考にしようという試み。重量は22kgあまり。そこに予備の水分を数L追加しつつ歩くというもの。

 

前日

何とか20時頃に仕事を終わらせて帰宅。嫁はバトミントンの練習に行って不在。子供達に山に行ってくるよと告げて、作り置きのカレーを食べた。準備は終わっているのですぐに車で出発した。

まずは金沢市内でパンとおにぎりと水分を購入。1日目の朝と昼の分。

高山までは快適に高速道路で。高山からの下道はgoogleさんの言うとおりに木曽福島へ抜けていったが、これでもかと言うくらいの山道アップダウンに疲れた。国道19号にようやく出て北上し権兵衛街道で山越えし伊那市へ。権兵衛街道の下りは伊那市側の夜景が美しく癒された。

深夜に24時間営業のスーパーを探して移動。最近は都市部なら必ず24時間営業のスーパーがあるので便利。西友伊那竜東店へ。1日目の夕食と2日目の朝食用の生モノと冷却用の凍らせたペットボトルを購入。

仙流荘上の駐車場まで移動して車中泊。まだ車は少ない。ほどほどに涼しく着の身着のままシュラフ無しで爆睡。

 

 

その2へ続く…

3 comments for “南アルプス北部周回百名山巡り -仙塩尾根北半分通過- その1 準備編・前日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です