Skip to content

年始めは高落場山で激パウ!

12月31日の紅白歌合戦中にLINEでお誘いあり。Chikaさんも好きですねぇ! でも即決。私も物好き。

当初の予定では場所は日照岳としていたが、当日の天候の状況を確認して近くまで車で進んでみて、あまりの雪風で相談の上高落場山に転針。

平スキー場から見える1100mあまりの山だが、今日は気温も低く雪も多く楽しい山スキーとなった。

雪崩は心配ではあるもののオープンなバーンで激パウを落とすと快感でしかない。くせになりそう。

北斜面はほとんど藪スキーではあるものの、雪が軽いので比較的取り回しは楽。

あまり上手とは言えない巻きのためにカニ歩きを多用し、そして足が売り切れました。

巻きが多用となった発端は自分が変なトラバースを主張して突っ込んでいったが故… 自業自得にChikaさんを巻き込んでしまいました。

まあまああれもこれも全て経験。何か血となり肉となっているのだろう。地図を見直してもあの地形は読めないけれど。

藪で細かく切り返すには、やっぱり体を前に落としていかないとダメなんだとわかり、結局はショートターンの練習がさらに必要なのでした。

しかしヒントは掴んだかも。

 

Total distance: 8518 m
Max elevation: 1150 m
Min elevation: 523 m
Total climbing: 1344 m
Total descent: -1359 m
Average speed: 4.66 km/h
Total Time: 05:39:15
Download

距離7.51km、累積獲得標高824m

 

ski : DPS tour1 lotus 124 with G3 Ion12、 boots : Scott cosmos

上下手袋ファイントラックスキンメッシュ着用。キャプ4タイツにteton bros.のpower wool hoody。ノローナハードシェル。

寒かったがミドルは着込まず。手袋はずっと防寒テムレス。

滑走時はhoodyのフード着用でプチバラクラバ代わり。地獄じゃない方のSwansゴーグル。

 

ブーツのハードシェル部分のタンは左右とも割れて、終了。新規にブーツを購入して、壊れたブーツはご入院で。帰ってきてもセミファットのみに使うことにして、しばらくは静養生活となるかな。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。