Skip to content

雪の白山

あんなに雪があるとは。びっくり。

マラソンで疲れた体に鞭打つのは嫌だったのと、新しいベースウェアを試すために汗をかかないようなスピードでゆっくり登った。

Patagoniaのcapliene air hoodyを着てみた。4℃くらいだとこれ1枚でも動くと暑い。2℃くらいになるとちょうどよい。冬に慣れた体なら0℃くらいでちょうどか。

速乾に関しては分からないがさほど肌寒い感じにはならなかった。

 

試した装備は他にもあり。

まずザック。BDのCirque 45。

日帰りスキーツアーに必要なものはすべて収まった。使い勝手もおよそ分かった。

サークリッドという名前の雨蓋はペラペラで閉めにくく使いにくいが、雨蓋としての機能は果たしてくれそうなので、破れて中身が飛び散っても困らないものを入れることにしよう。そんなものがあるのか疑問だが…

右のショルダーストラップにはモンベルのボトルホルダーを付けたのだが、すぐにずり落ちてくる。対策必要。

ヒップベルトにギアループがついているが頼りなく、また掛けにくい。使わなくなりそう。

メットホルダーは便利。まぁずっとメットはかぶり続けることが多いから意味はないが。

ランバーストラップのスライド機能(滑走時にアンギュレーションをつけやすいという代物)は確かによさそう。左右に上手に揺れてくれる。

 

モンベルの保温ボトル。0.75L版。

0.5Lのものは微妙に形が崩れて保温力が低下。家庭用に格下げとなった。

少し容量多めと思い購入。十分に熱さが維持されている。ナイス。

 

BD alpine start hoody。

オクトスセールで格安で購入。撥水効果高い。少々の雨なら問題なし。柔らかくほどほどに温かい。今回は甚之助以下はこれを羽織った場面が多かった。

少々重いのが残念だが、着心地は柔らかくて心地よい。

室堂はガスガス。10cmほどの積雪。冬です。

石畳あたりは紅葉真っ盛り。秋です。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。