→ShingolB←

藪…

昨夜は職場に呼ばれて就寝が遅くなった。遠出できんな。

今日も出発は遅いが元気に加越国境に。
この時期の越前甲はどうなんだろう。
記録がないということはまぁ藪なんだろうな。
と分かっていながらも向かう。

除雪は昨日されていて10cmほど道路に乗っていたが通行に支障なし。ゲート前まで入って駐車。

さて国道416号をシールで歩く。
最初から踝ラッセルだが数日前のトレースがあるのでマシ。
一箇所ショートカットして通常の取り付きポイントまで来た。
明らかに藪い。やっぱりなー。
少し進んでも同じようだったので植林地沿いは藪が少ないことを期待して国道を外れる。
植林地地帯はやはり快適。
しかしその後は地獄の藪。そして脛ラッセルである。
蔓系がうざい。
なんとか三本の杉を目印に最初の大きな尾根を乗り越して主稜線のコルが見えるところに立ったが、見渡す限りの藪!
ここから何個かの小さな沢地形と小さな尾根を越して行かねばならないが、三つ目で進退窮まった。
沢が埋まりきっていないので這い上がるのが大変。モンキーの連続で時間も体力も消耗してしまった。
それでもだいぶん足掻いたが最後は心が切れた。
コルはあと300mほどなのに…

対面には間に夏道を挟んでコルに繋がる尾根が見える。植林地地帯がかなり上まで繋がっていた。
あちらだったな、今日は。
国道をあと600m歩いて取り付けばよかったのだ。
416号が出来て冬のルートも変わるのかもしれない。
奥に出来立てホヤホヤの綺麗な国道ルートが見える。簡単に峠まで行ける(ということは主稜線に簡単に出れる)。
それでもいいのだが…
意地でも再訪せねば。

帰りの滑走も地獄。
蔓系トラップに引っかかり転倒すること二回、がんじがらめにされること5-6回。
ナタでも持って来れば良かったか⁈
なんとか植林地にたどり着いたら少し快適になった。
国道はジェットコースター。
あっという間に駐車地まで到着した。

Total distance: 7318 m
Max elevation: 912 m
Min elevation: 412 m
Total climbing: 768 m
Total descent: -772 m
Average speed: 4.97 km/h
Total time: 04:16:39
Download

風呂は道の駅禅の里の横の温泉施設に行った。500円也。
明らかに地元の銭湯的な感じで、派手なウェアを来て髭ぼうぼうの怪しいおっさんには冷たい視線が投げかけられた。
いえ、ちゃんとまっとうな仕事をしてるんですよ、わたし…

せっかく勝山・福井なのでソースカツ丼かなと検索。
「熟成かつ 天膳」に入る。

ここは本来は卵とじの店のようだけど、ソースカツ丼とおろし蕎麦と牡蠣フライを食した。

揚げ方が上手で牡蠣フライもカツも美味しかった。来てよかった。

なんか山が目的かグルメが目的か分からなくなってきたぞ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です