→ShingolB←

桃尻娘

内田樹氏のブログで橋本治が亡くなったことを知った。

懐かしい名前だった。中学生だったか高校生だったか忘れたが桃尻娘をきっかけに何冊か読んだ記憶がある。

戸棚を探ったら4冊ほど出てきた。

「桃尻娘」、「その後の仁義なき桃尻娘」、「愛の帆掛舟」、「恋愛論」

著作一覧を見たら他にも何冊か見覚えのある作品名があった。

内容はサッパリ覚えていないし、きっとネーミングから変に期待して手にとったのだろう。

なにかハチャメチャな内容だった気がするが、ハチャメチャさなら筒井康隆に勝てる人はいないのでそこまで印象に残っていないのか。

せっかくだから読み直してみよう。

中学生・高校生もうちにいることだから、目につくところに置いといてみようか?

 

今日は晴れが約束された日。
朝日を見にいつものところまで走って行ったが、日の出には早過ぎた。
YSHR先生は初雪山だろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です