→ShingolB←

衛星電話と技適

衛星電話を研究していたらAmazonに上のような商品が出品されていることに気づいた。

要はお手持ちのiPhoneもしくはandroid端末とwi-fiでつないでアプリ経由で衛星電話できるっちゅう商品。

衛星用のSIMとしては、この機器を扱っている会社のプリペイドSIMを購入するのがスマートらしい。22分3000円。安いか高いかは分からないが。

今使用しているiPhoneに追加すればいいだけなので、便利そうに見える。

どうやら機器としてはうまく使えそうな気がするが、肝心の技適認証がどうなっているか???

 

全ての日本で使う無線機(携帯電話も含む)は技適マークがないと法律で罰せられる。

iPhone自体も設定の奥の方に認証のページがある。

スクリーンショットの一番下。総務省様ご認定でございます。

逆に言うと海外モデルのiPhoneなんかを台湾なんかで購入してくると技適マークが入っていないこともあるのかな。

 

技術基準適合証明等を受けた機器の検索というホームページを総務省が公開していて検索できるが、上記のsatsleeve +(plus)は出てこない。

ということは、機能的には使えても日本国内で使用したらアウト…

んなアホな。

衛星は国外にあるっちゅうのに。

命かかっているときに使って、技適ないからって理由で捕まってもまぁ構わないといえば構わないのだが… なんだかやるせない。

 

ちなみに、このあたりのことを調べていたら面白い記述があった。

海外からの旅行者が日本に来て、海外モデルの日本の技適マークのない携帯で電話をする場合の話。

 

もともと入っている海外SIMの日本国内企業(docomo、AU、softbank)のローミングサービスを用いたら、例外でOK。

日本国内のプリペイドSIMカードを海外端末に挿して使ったら違法!!!

なんと海外端末で日本のwi-fiアクセスポイントにアクセスしても厳密には違法!!!  ←海外からの旅行者に限り90日は免除されるらしい

 

あぁややこしや~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です