→ShingolB←

白山御前峰

好天につき581さんと白山へ。

暖冬で雪が少ない。12月初旬並か。

市ノ瀬まで自転車で入れてさほどラッセルもないとなればそれなりの体力と道具があれば御前峰まで登頂できてしまう。

日帰りには自転車とスキーが必要だが。

 

581さんとの体力の差は開く一方でなかなか先頭に出ることができない。常に5-10分お待たせすることに。

彼1人ならもう1-2時間は早いのではないだろうか。申し訳なし。

過去の記録をみてみれば、市ノ瀬からスキーで歩いた記録では今日が最速だったのでまぁそれなりに進歩はしているらしい。

 

581さん撮影の写真をいただいた。

The white mountain

 

室堂から先は氷結した斜面にここ数日の雪が吹き溜まっている状態。

水曜に高温で雨が降ったので、溶けた雪に氷がコーティングされたのだろう。

表面を見れば吹き溜まっているところと氷との区別はつくので、吹き溜まりを選んで歩けば稜線まで出れた。

おそらく逆くの字も場所を選べば登れたのだろう。

稜線にスキーをデポしてのピークハントとなった。

標柱にすごいエビの尻尾。もはやエイだな。エイのヒレ。

登ってきた斜面は楽しく滑走できることが分かっていたので、がっつり滑る。

甚之助で装備解除してあとは藪スキーと林道スキーとチャリ。無難にこなして終了。

Total distance: 46751 m
Max elevation: 2709 m
Min elevation: 469 m
Total climbing: 3667 m
Total descent: -3614 m
Average speed: 10.14 km/h
Total time: 12:44:16
Download

ログは581さんのもの。

自分のGarmin GPSMAP 64scjは別当覗くらいでフリーズした。これは深刻な問題。

位置情報を得るバックアップ手段は他にもあるので最終的には何とかなる。

携帯(地図)とかGarmin watchのinstinctとinReach(座標)とか。

しかし手袋も外せないような過酷な環境でのGPSMAP 64scjに勝る手段はない。

とりあえず電池を外して再度セットすれば動くのは確認できた。

電池のバックアップはあるのでまた動作確認していこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です