→ShingolB←

石動山トレラン

朝から雨 7時過ぎに麓の神社前から出発

本番は20kmのコースだが、今日はスタート・ゴール付近の平坦な部分を省略して15kmあまり

またSuunto umbitのnavigation機能を試してみる あらかじめダウンロードしておいたGPXファイルを読み込んでナビしてもらうことにした

 

スタートから雨

およそ2kmほど走ると登山道に分岐 ぬかるんで走りにくく、一部は狭く急

これは明らかにペースが落ちるので律速段階になるだろうと思われる 600人走るわけだしね

その後は山道と道路とを行ったり来たり

IMG_3392

 

史跡の碑からは遺構めぐりしつつ山頂へ(どこが山頂なのか分からなかったが…)

道路からの紅葉が綺麗

IMG_3399

展望台を超えて、藪漕ぎ道を過ぎるとあづまやが見えてくる

この辺でナビが現在位置をうまく表示できなくなり、コースから外れてしまいあっちこっちルート探し

結局山道は分からず、道路を走って資料館や 伊須流岐比古神社のあたりへ

IMG_3404

 

このあとは本来のコースを外れて元来た道を引き返すように道路のみで降ってきて終了

途中でコース整備している人に何人か声をかけてもらった

ランナーは一人すれ違ったのみ

本番ではあと5km走らなくてはいけないが、平坦な部分か下りの部分なので問題はないかな

今日はうろうろしながらで3時間、本番は全部で3時間で回れるかな?

合計距離: 14915 m
最高点の標高: 637 m
最低点の標高: 170 m
累積標高(上り): 758 m
累積標高(下り): -752 m
平均ペース: 5.05 km/h
総所要時間: 03:04:00
Download file: Move_2014_11_01_07_09_49_トレッキング.gpx

 

なお、本日のいでたちはファイントラックのメッシュにモンベルの速乾長袖T、サポートタイツにウィンドブラストショートパンツ

最初は強い雨だったので上はモンベルのストームクルーザー、下はULウィンドブラストとした

汗かきなのでどうなるかと思っていたが、山頂近くになると汗でビシャビシャ

たしかに肌への返りは少ないけどこれだけ濡れたらもうダメですな

止まると風で寒くなってしまう

雨具は使わずに雨に濡れたら着替える方がまし

下半身は特に問題なし

透湿性能の限界を感じる次第です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。