→ShingolB←

Black Diamond Distance Z pole 修繕その2

Zポールは軽量で使いやすい。随分慣れた。
テントポールとしても使えるように、110cm固定1セットと可変式1セット持っている。
秋の奥三方山で110cm固定の方を1本落としてしまった。
下部のトラバース部分なので見つかりそうな気もするが、またあそこまで探しに行くのは難儀だ。春になれば藪に埋もれてしまうだろう。

それはそうとして、軽量すなわち壊れやすいなのか。
内部の糸が切れた時の修繕は以前にも記した。これは110cm固定の方。
今度は可変式の方が大倉山の下山で泥で滑った際に先端がポッキリ折れてしまっていた。

先っぽだけ売っている。お湯で暖めると簡単に取り外して付け替えることができるらしい。

先っぽだけ売っている。

今回は根本も傷んでそうだったので、Oxtosで先端シャフトから交換にしてもらった。

コメントを残す