→ShingolB←

月夜

満月だと行きも帰りもお月さま

帰り
今朝

また左の前脛骨筋と長母指伸筋の腱鞘が痛む。
フォアフットの接地にすると前方の筋をあまり使わなくなるのか少々マシになるが。
慢性化しないように日々走るのはなかなか難しいな。

ランニングの足部障害は本当に多い。市民ランナーからプロに至るまで。
翻って自転車系の下肢の障害は本当に少ない。代わりに転倒による外傷が多くかつ重症なのだが。
どちらも同じ動作を繰り返すことは同じなのだが、結局のところは自転車の動作はopen kinetic chain (OKC、非荷重訓練)だからなのだろう。

運動力学的に股関節の話をする。立っている時の股関節関節軟骨面の面積あたりの荷重圧を1とすると、歩行時には加速度が加わるため荷重圧は9ほどになるとされている(様々なデータあり)。
走るともっと高くなるということになる。
これが荷重しない運動に変われば当然負荷は減る。股関節を安定化させる筋の作用などでゼロになることはもちろんないが。

そういう意味では故障の少ない心肺機能のトレーニングは自転車やエルゴメーターなのだろうな。

コメントを残す