→ShingolB←

ビンディングの滑走モードと歩行モード

土曜日の山行に使った板にはビンディングとしてG3のIONが載っている。2017年10月に富山のショップで購入した。だからきっと2016-17シーズンのものだろう。

当初から気になってはいたが、歩行モードで歩いている際に些細なことでビンディングが回って滑走モードになってしまう。気がつけばいいが気付かずに踏み込むとリアまでロックして一旦外す羽目になる。

斜度の緩いところなら良いが、危ないトラバース中だと命取りになりかねない。

土曜日も頻発して辟易してしまった。

そう言えば以前に581さんが、「IONは一旦上に持ち上げて回して押し込んで固定する」と話していたのを思い出した。しかし自分のビンディングはそんな構造にはなっていない。調べてみた。

G3 ION使用レポートというページに記載がある。それによれば2017-18モデルから581さんが言うような構造に改良されたとのこと。あぁなるほど…

左が歩行モード、右が滑走モード

左側の白い本体の底部に角のようになっている部分があるが、ここが基部に引っかかる構造になっている。バネが入っているので角が外れると滑走モードになる。この角はすでに擦れて一部カドが取れてきている。そりゃ回りやすくなるよね。

何とかしたいがアイディアが浮かばない。新しいビンディングを付けるのが最も確実だけど…

たった2シーズンしか使っていないものを買い換えるなんて…

追記:

もしかしてなんか事故事例でもないのかなぁと思って調べてたらリコール対象の型番だった。ビンディングが回りやすいという問題ではないのだが。とりあえずリコール対応してもらってみよう。

コメントを残す