→ShingolB←

カメラバッグ

これまではウエストポーチに一眼レフを入れて使ってきた。
取り出しやすくてブラブラせずに邪魔になりにくい。

難点もある。
足が短いのに一生懸命腿上げして登行していると腹回りのウエストポーチは邪魔になる。
腰の回転を多用して登るので尚更だ。
緩衝材が入っていないので下手くそが転ぶとカメラへの影響は大きい。
何個のレンズをだめにしただろうか。どうせ中古だけど。
昨シーズン導入したマムートのウエストポーチは容量的にも操作的にも満足はしているのだが…

緩衝材入りの防水のカメラバッグが欲しいと思い、ポチってみた。

Vanguard Alta WZM

コンパクトな一眼レフカメラがちょうど収まるサイズ感。

猿ヶ山で使ってみた。
濡れない。堅牢。腰回りが楽(ウエストポーチに入れていた様々な小物はショルダーベルトなどに振り分けた)。アクセスはロールトップで簡単。
衣服の着脱で肩から一旦下ろすのが面倒。
肩から斜めがめなので行動中に少々ブラブラするのが難点か。
スリングかなんかで制動する工夫を考えよう。
もしくはザックのショルダーから吊るす工夫を。

コメントを残す