→ShingolB←

今週もyoutube流し見か!?

連日難しい状況のクライアントが多く、朝一の回診がかかせない。
状況が落ち着いていれば山行後の夕方とかでもまず問題はないのだが。
独立したら入院患者を受け持つことはなくなるので、こういう悩みとは無縁になる。
ただそれではこれまでに得た自分の提供できる技術の95%ほどが無用になってしまうだろう。
それくらいに組織勤務と独立とは意味が異なる。
まぁとはいえ、その技術とやらもだんだんとold-fashionになりつつある。知識は容易にbrush-upできても技術はそう簡単ではない。自分の技術の寿命を見据えつつの終盤に入りつつあるということか。

何気なくyoutubeを流していたらprinceのテレビ出演ライブ画像のようなものが出てきた。
princeなんて若い人は知らないだろうが、1980−2000頃にブレークしていた、ややイロモノと思われがちな黒人ミュージシャン。
自分は中学生の頃にpurple rainなどの一連のヒットを、それこそ小林克也のベストヒットUSAにかじりついて観ていたわけだが。
その後ファンクもの(The MetersとかJames Brownとか)を聞いたりジミヘンを聞くようになって、当時はあまり分かっていなかったprinceのルーツが見て取れたように感じていた。
そういや同じような系統に思えるLenny Kravitzも結構聞いたっけ。

で、そのテレビ出演のライブ画像。ギターものの流れで出てきた画像だったのだが、その演奏がカッコ良すぎた。
知識としてギターが上手いことは知ってはいたものの、実際の演奏を見るとより分かる。

お気楽セッションのように見えるJohnny B. Good
何やら普通のコード進行じゃなくないか?

コメントを残す