→ShingolB←

オートマ雑感

今回車を購入するにあたっていろんな車を試乗しました.

嫁が乗る状況も考えてAT免許で乗れるのが基本的な条件でした.

で,いろんなATを試してみて思ったこと...

日本のATって...芸がなさすぎ???

  • Alfa Romeo

セレスピードがここでいうATにあたります.しかし実際にはこれはマニュアルの自動クラッチなので,ほんとはATではありません.

試乗して思ったことは

    • クリーピングがない...坂で下がる...半クラッチが気持ち悪い*1
    • 変速はさほどshockがない
    • アクセルを緩めるとクラッチに直つながりなのでノッキング(前のめり)する.つまり普通のマニュアル車と同じということ.逆に言えばアクセルに従順.
  • VW/Audi系

DSGについて書きます.基本的にはセレスピードと同じことなのですが,違うのは

    • 変速が超高速(ほとんどshockなしでわからない)
    • クリーピングは少し作ってくれる(自動で半クラッチにしてくれるのね).

アクセルのon/offに関してはやはりマニュアルと同じ挙動です.

で,思ったことは日本のATってトルコンスリップが出るのはしょうがないにしても,アクセルオフした時のすぅ~っと滑っていくような(まるでニュートラルと同じ)感覚が実はダメなんだと思い知らされました*2

車の大事な感覚をスポイルしているに違いない.

ブレーキが多くなるし,エンジンブレーキの感覚がなくなるし.

アクセルはど~んと踏んで(トルクは遅れて出てきて),エンジンブレーキ利かないからど~んとブレーキ踏んで減速!

10年ほど前にクラウンにたまたま乗ったときにATで自動減速する機能があって

ある意味感激したのですが,

そのような味付けって実はもっとあってもいいのかも.

そういう意味では今のminiはマニュアル的な味付けにされている気がします.

日本のATに感覚からすると

加速時に少し引っ張りすぎ,減速時に早くダウン(エンジンブレーキ)しすぎ.

でもアクセルのon/offには正直.特に実用的な範囲の3000回転から5000回転くらいは*3

そういう意味でややマニュアルチック.

欧州ではこういうATが普通なのでしょう.きっと.

まだ慣らし途中なので,日本のATに慣れた私のアクセルon/offを下手に学習*4してダメな加速・減速を覚えるかもしれませんが...

*1:感覚が判らないだけなんですよね.慣れれば良いのでしょう

*2:でもこれがないと燃費が下がるのだと思われる

*3:1500回転あたりはトルクも細くていまいち...

*4:ATに学習機能があるらしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です