→ShingolB←

藪こぎ白兀山

今日は娘をセンター試験に送ってから山へ。験を担いで滑走はしない。

見上峠に車を停めて登山道へ。キャンプ場を過ぎてから、いつもの登山道ではなく左から巻くルートが見えたので入ってみる。

そのまま覗に向かうように林道に入る。前山を巻くくらいからそれなりの雪になってくるぶしラッセル。

覗まで行って引き返すように尾根に入るのが面倒で、白兀山に向けてショートカットしようと藪に突入すると藪と雪で膝ラッセルに。

藪い!!

無理矢理進んで行くととある場所に出くわした。

手を合わせてきた。

さらに急斜面を直登するように藪を漕いでいくと前兀近くで通常登山道に復帰。トレースがあった。

わずか7-800mほどの着雪藪こぎに小一時間かかってしまった。

でも楽しかった。トレースのある登山道を歩いても面白くない。

大分変態になってきた。

あとは自動運転的に白兀山から夕霧峠までゆるりと回って車道で帰ってきた。

合計距離: 11966 m
最高点の標高: 914 m
最低点の標高: 406 m
累積標高(上り): 751 m
累積標高(下り): -752 m
平均ペース: 3.77 km/h
総所要時間: 04:11:17
Download file: _2020-01-18 140215.gpx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。