→ShingolB←

山スキー5年

2015年の2月にものは試しとスノーボードのBCツアーに応募してみた。

借りたスノーシューで登り、スノーボードで滑る。

短い距離ではあるが、4-5本は滑ったであろうか。

最後は樹林をトラバースしつつゲレンデに復帰した。

そもそもサイドカントリーなどもしたことがなかったので、全くパウダーを滑れないのも問題だったが、樹林トラバースが地獄だった。

予想どおりではあったが、スノーボードの機動力はかなり低い。

登山の下山で用いることができるとは到底思えなかった。

 

45歳のおっさんが何をとち狂ったか一念発起して、当時はまだスキーを扱っていた好日山荘で一式を購入した。

担当してくれたのは現在オクトスに居る吉田さんだった。覚えてはいないだろうけど。

 

最初は取立山だった。下山はツボって降りる場面が多数あり大変だった。初心者には狭いモナカ雪の登山道は滑れない。

しかしソロだったのにコツブリ山まで行っているので、今覚えばよくやったなぁって感じ。ケガしなくてよかった。

天気もいいし先行者のトレースもばっちり!

 

その次は荒島岳に。ずっと降り続けていて、モチが壁が新雪ですごいことになっていて撤退した。あの斜面は今の自分でも登れるかどうか…

2014-15シーズンはそれでおしまい。

 

一時期取立・護摩堂にハマり(笑)、さらに立山にハマり、

押しかけ的にIMPに混ぜてもらい、素晴らしい出会いができた。

一生忘れることのできない体験経験景色をたくさん共有できたと思う。

 

今年の2月で丸5年が経過した。

山スキーは数えてみたらたった84山行だった。ものすごく多い人(モモちゃん!)の1年分にも満たない。地獄の面々の1.5年分くらいか。

まだまだ経験不足であることは明らか。

上手に時間を作ることも大変だがコツコツと歩んでいこう。

 

できることなら毎日どっさりと雪が降ってくれて、毎日金沢市の奥の集落から入って里山でラッセルラッセルーってしたいですな。

そしたら当番で呼ばれてもすぐに戻れるしね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です