→ShingolB←

COVID-19鈍化⁈

厚労省から毎日発表されている統計から読み取れることは、毎日何人が有症状で入院となって何人が退院(死亡含む)しているか、くらいだろう。
入院してるけど症状確認中なんて人が200人近くいるので、症状の軽い重いは実ははっきりしない。日々病状は変わるし、そもそも軽症とか重症とかの定義もはっきりしないから。
例えば軽い呼吸困難はあるけど挿管はしなくてよくて間欠的に陽圧換気だけって人は、挿管もされていないしICUに居なくていいかもしれない。が、軽症・中等症とも言えない。

毎日のように見ていると、15から16日にかけての新規入院数の増加が鈍化している。
週末で検査が鈍くなっただけかもしれない。
たまたまかもしれない。
このまま入院患者の増加が急増しないでいてくれたらいいのに…と祈るばかりだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です