→ShingolB←

body battery

Garminのランニングウォッチのデータ管理アプリ、Garmin connectに新しい項目が追加されていた。

body battery

ストレスというのもよく分からないが、body batteryとは?

心拍数からエネルギーの消費を見て、ストレスや睡眠の質などから計測するという。

朝はだいたい100に回復していて、上の写真は5km走ったあと。5kmで15減ったようだ。

この理屈だと32kmほど走ると使い切るのか?

何となく足が30km辺りから止まるのはそういうことか?

5月6日は朝から仕事をして、そのまま夜勤だったので大きく下がっている。

睡眠も十分にできていないので翌朝の回復は100に達していない。

まぁ、面白いかもしれない。

ただし、立ちっぱなしでストレスのかかる仕事をしている時間帯は手を洗うために時計を外しているので、評価できず残念ではある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です