→ShingolB←

自転車のタイヤを外すという行為

なんだかめんどくさくていつもタイヤは外さずに車に入れてきた。なんとか入ってしまうからだが。

焼山に行った際は、同行者のMTBも積む必要があったので、タイヤを外して積んだ。

いわゆるクイックリリースのタイヤ着脱は一応分かっているが、MTBはディスクブレーキのためスルーアクスルという規格で固定がされている。

とっても久しぶりに使用したので、使い方を少々誤ってしまい金具を一部壊して(金具が外れて)しまった。

いろいろ調べて構造を良く勉強してから、金具を修復するとうまくハマって収まってくれた。よかった。

そもそもこのMTB専用の規格と長さのようで、メーカー純正品しか使えないようだ。

しかもネットで調べてもパーツが出回っていない。

メーカーに直接発注をかけるしかないらしい。

うーん、面倒。

 

メンテナンスのことなんて考えていないのがいけない。

というか、余り自転車にハマりたくない。

構造やメンテナンスなどをし始めると絶対にハマってしまって趣味が増えてしまうことになる。

自重しないと…

 

その日は同行者から効率のよい自転車の積み込み方を教えてもらった。

長期遠征に役立ちそう。

コメントを残す