→ShingolB←

インビス加工

これまで使ってきたブーツはScarpa Maestrale。
これよりコンパクトで軽量なブーツを新規導入することになったので、一組の板にインビス加工を施すことにした。

フロントピースの場所は変えない。リアピースは場所を変えないといけないので新規の穴も作ってインビス加工が必要だ。

何と言ってもどこでも出てくるブルークリフのキットをまずは購入した。
ストッパーのついたドリル。タップ。インビス固定用のボンド。ビスとインビスを固定するクリーム。

まずは今付いているDynafit TLT speed radicalを取り外した。トルクスレンチが必要である。
ついで今開いている穴を広げてインビスを挿入固定する。
垂直にドリルしたりタップしたりする器具も売っているようだが、すでに穴が開いていることもありここはmanualで実施した。
まぁ仕事でも毎日のようにドリルを使いタップしているのでさほど苦労はしない。

が、家の電動ドリル本体は回転数の調節が難しい。
低回転からゆっくり高回転になる機械が使いやすいんだが、うちのにはそんないい機能はついていない。
これでは仮にポンチで中心に印をつけていても新規に穴を開けるのは難しそうだ。簡単にブレる。
下穴を開けてからする方が無難そうだ。
と言うことで、今日は新規の穴は開けずにおいた。

インビス加工後
ビンディングを取り付けた

コメントを残す