→ShingolB←

Patagonia R2 jacket

ハーフジップのR1 hoodyは持っている。が、なぜか出番が少ない。
厚手過ぎてbase layerとしては暑すぎるので使えないし、middleとして使うにしてもハーフジップは脱ぎ着しにくい。また保水して汗処理がいまいち悪い気がする。
いきおい冬の保温着として部屋着になっていることが多い。

Nano-Air jacketもそう。
どうにも暑すぎて行動時のアウターには過剰だし、湿気に弱い。すぐに保水して重くなる。
ジメジメした北陸の山行には向かない。
故にこれも山行前後の保温着や普段着としての出番のほうが多い。
先日の八ヶ岳のようなカラッと晴れた激寒の日は都合がいいのだろうな。

そんなことが分かっているので、評判のいいR2 jacketも普段着になってしまう心配が先に立って手を出さずにいた。
が、ついついネットで型落ち値下げを見てしまいポチっ。
ここは挑戦!と普段着では使いこなせない色を敢えて選んでみた。

先日の八ヶ岳の山行では、カラッとした氷点下での行動だったので、とっても重宝した。
意外と放熱放湿がいい感じがした。まぁ外気が乾いているからかな。
湿った雪のぱらつく北陸ではやっぱり蒸れて使いにくいのだろう。起毛した部分に雪が絡みついてべっとりするのが目に浮かぶ。
また普段着にならないか心配…

Post navigation

コメントを残す