→ShingolB←

macOS Big Sur

仕事場で使ってきたMacBookProは2012年のもの。
8年経ってもなんの不都合もなく速度の劣化も感じない。だから特に買い換える必要を感じない。
にも関わらずこの秋に導入されるmacOS Big Surにはもう対応しないらしい。
セキュリティアップデートもあと2年の運命と決まった。

卓上では外付けキーボードとトラックパッドでデスクトップ的に使用

更に自宅のmacはセキュリティアップデートがこの秋で終了する。
特にネットワーク方面のセキュリティの低下は困る。
何とか生き延びさせてきた自宅macもそろそろご引退だろう。
特に内蔵HDDをSSDに交換してからの奇跡の復活は最高だった。
頭(CPU)が悪いんじゃなくて、単に周り(HDD)に足を引っ張られていただけなんだね…
2010年から10年使えた。IT機器としては十分に長命。

玉突き的に機材を更新することにした。

仕事場には新しいmac miniを。ディスプレーは今のまま2画面で使える。

仕事場のMacBookProを自宅用に。
家族の使用頻度はそう多くはないので本体のディスプレーのみで十分だろう。
子供が全員高校を卒業したらもう自宅にPCはいらないのではないだろうか。iPadで十分。
となるとあと2年。ちょうどセキュリティアップデートも終了になる。そこでご引退だ。

自宅の旧型のmac miniはご引退。
もしくは宅内サーバー(音楽や写真などの共有)としてWAN側から遮断して使うのもいいかもしれない。
リモートで使うだけなのでどこにおいてもいいし、モニターもいらない。

コメントを残す