→ShingolB←

試練と憧れ 劔岳

まだまだ自分が立ち入ってはいけない場所と思っていたが、先輩H先生とU先生に声をかけてもらえたのも何かの縁、即答で参加表明したのが6月。

鍛えるためにとあちこち山に登り準備をした。

 

当日は4時過ぎに出発、5時30分ころに馬場島駐車場に到着。駐車場で準備をしていたら朝焼けの三の窓。

IMG_5312ここに立ち入ることは一生ないだろうが劔の劔たる所以、美しい。

3人集合して6時ちょうどに出発。

IMG_5314 IMG_5315-2「試練と憧れ」 耐えて憧れを現実にできるか?

P10804533人の受験者たち

登りの途中、大杉。

IMG_5316U先生曰く、「浜崎あゆみ」

これか→loveclassics_banner

確かに!!

 

北アルプス三大急登は文字通りで厳しい登りが続く、これで何か眺望でもあれば気分も変わろうというものだが…

IMG_5317富山平野 IMG_5318猫又山

小屋近くに展望台風の高台あり

IMG_5319右に奥大日、中央に浄土山、左に劔御前

小屋に到着

IMG_5321 IMG_5322 IMG_5323 IMG_5324八ツ峰、猫又が美しい

IMG_5325 大日方面IMG_5326立山方面 IMG_5327富山平野 IMG_5328目指すピーク IMG_5331 IMG_5329

明日は朝から天気が崩れるので荷物の一部をデポってこの日のうちに山頂へ

IMG_5333壁のような部分もあり 上から見るとP1080485こんな感じ

IMG_5335 剱御前の影に隠れていた立山が見えてきたIMG_5337八ツ峰に隠れていた白馬連峰も見えてきた

IMG_5352まだ雪が残っているところも

IMG_5353薬師岳、黒部五郎岳なども見える

IMG_5355 IMG_5357 IMG_5359 IMG_5360登って登って

噂のボルトP1080515下は見てはいけません

IMG_5361 IMG_5362もうすぐ別山尾根との分岐というところで休止 振り返ると遠くに早月小屋と早月川

IMG_5364分岐が見えた

そして…

ピーク

P1080528 P1080529

IMG_5366剱御前や別山などなど

IMG_5369白馬方面

IMG_5370鹿島槍

IMG_5371中央奥に富士山か、右に槍穂高

IMG_5372立山越しに北アルプス南部の山々

IMG_5373たそがれているつもり 着ぶくれてる(汗)

30分ほど滞在して下山

IMG_5377早月川が見える あちらへ

小屋についてからは小屋前でビールで祝杯

 

夕食まもない頃にF君到着

なんと3時半に出てきて1時間半ほどで登ってきたそうな 完全トレランモード

 

 

夕食後に談話室でもう1杯飲むともはや沈没モード

19時には就寝

 

1日目の行程 1日で2400mの登りは今後もないだろう(記録には2200mとなっているが)

合計距離: 12378 m
最高点の標高: 3010 m
最低点の標高: 913 m
累積標高(上り): 2213 m
累積標高(下り): -869 m
平均ペース: 1.41 km/h
総所要時間: 09:46:36
Download file: Move_2015_09_12_06_01_12_ハイキング_トレッキング.gpx

 

翌朝は朝食のあと、さっさと出発。

Fくんは早立ちでピークまでトレランピストン

9時に馬場島に到着。ほぼ同時にFくん到着。すごい体力だな。

2日目の行程

合計距離: 5048 m
最高点の標高: 2248 m
最低点の標高: 839 m
累積標高(上り): 10 m
累積標高(下り): -1419 m
平均ペース: 1.83 km/h
総所要時間: 02:52:58
Download file: Move_2015_09_13_05_55_37_ハイキング_トレッキング.gpx

 

今回はごく限られた装備で活動

insulationはR1 hoodyのみ、ソフトシェルにミレーのもの、ほかは着替えのみ

汗をかきすぎず寒すぎずほどほどだったかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です