→ShingolB←

岩稜帯トレーニング? 西穂ピラミッドピークまで

紅葉目当てで低山・里山で歩くのも悪くはないけれども、時間も取れそうだったので新穂高ロープウェイから西穂へ。

始発の8時30分の便に乗車。4人組の登山の方々と多くの観光客。

4人組は静岡からきたとのこと。男3人、女1人。昨日は別の山を彷徨ってきたらしい。

9時8分に終着駅を出発。途中で5-6人とすれ違った。

9時51分に西穂山荘に到着。

IMG_6043

テントは一張。人影なし。独標帰りの夫婦が降りてきたくらい。

すぐに稜線にでるので装備変更。ベースはR1 hoodyでその上にハードシェルを着た。ヘルメットももう着用で。

9時57分山荘出発。

10時13分丸山。

IMG_6048 IMG_6050 IMG_6052

写真撮ってすぐに移動開始。丸山以降はところどころ雪あり。一部凍結。ぬかるんだ土もそのまま凍りついていた。

10時51分独標到着。同じ頃に4人組が二組に別れて到着。写真を撮り合った。

IMG_6071

この先は一人では危険そうなので彼らにことわって同行させてもらう感じで11時11分にスタート。

8峰ピラミッドピークは11時23分に到着。先行した4人組はそのまま先に進んでいた。

IMG_6076 IMG_6080 IMG_6082 IMG_6085

しばしおにぎりを頬張りながらこの先どうするかを考えたが、今回はロープも何も持ってきていないし、単独で凍結した岩稜帯は危険と判断してここで撤収とした。

またコンディションの良い時に行くことにする。晴れていればこの程度の岩稜帯なら問題なく行き来できることがわかった。

IMG_6087

8と9の間のコルからの覗き込んだ写真、落ちたらどこまで行くのか…

独標に12時11分到着。このあたりで少し晴れ間が出てきたので、写真とコーヒーとした。

IMG_6098 IMG_6099 IMG_6101 IMG_6135

のんびり散歩しつつ降りて山荘に13時31分到着。

IMG_6164

噂のラーメンを食そうと思ったが、売り切れ。山菜うどんにする。

IMG_6165

岩稜帯ですれ違った3人組はテント撤収中であった。彼らはアイゼン装着でアイザイレンでの行動でした。

食後、駅までのんびり帰った。

IMG_6166 IMG_6167

13時55分→14時34分。おみやげ購入してロープウェイで下山。

帰りは道沿いの無料露天風呂で汗を流して帰宅した。

 

西穂、アクセスが簡単なので岩稜帯の移動のトレーニングには良いのでしょう。

冬場にアイゼン歩行訓練にまた来れたらいいですね。

 

実質行動時間3時間23分。高低差1000m、7km弱。程よい運動ですな。

合計距離: 7602 m
最高点の標高: 2671 m
最低点の標高: 2019 m
累積標高(上り): 841 m
累積標高(下り): -802 m
平均ペース: 1.65 km/h
総所要時間: 05:26:56
Download file: Move_2015_11_23_09_02_56_トレッキング.gpx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です