→ShingolB←

墓参り!?からの断捨離

こんな時期に墓参りではなく、結果的に墓参りになったということ。

昨日の山行のガス抜きと加賀温泉マラソン前の最後のロングランということで、LSD的に20kmほど走ろうかと10時過ぎに自宅を出発。

消防訓練所横

見事な枝垂れ桜
犀川沿いを桜を愛でつつ上流に向かい、山側環状道を過ぎて平和町側にあがっていくとつつじヶ丘に出た。なるほど。

そのまま内川ダム方面に向かっても良かったが負荷が増えそうなので、下っていく。

と、山側環状道にぶつかるので野田山でも行くかと左折。

前田利家公の墓でも見てこようと墓地に入っていく。

高校時代のランニングコース。

当時は部活の最後に走っていたが、真っ暗闇だった。よくこんな恐ろしいところ走ったなー。

最近はクマが目撃されることもあるらしいが、当時は皆無だった。

利家公の墓は眼の前を走ってはいたもののまじまじと見たことはなかった。墳墓なんだな。

適当なところで下っていくと管理事務所にでた。環状道に出ようとしたら、「室生犀星の墓」の案内が目に入った。

こんな機会じゃないと行かないので見に行く。

手を合わせてきた。

環状道を渡ると母校の裏側。よく使った校内への裏道はもうどこか分からなくなっていた。

敷地に入ると中学校の庭に美術の山瀬先生作の彫刻が飾ってあった。

不審な行動はこれくらいにしてあとは適当に犀川に降りて自宅までラン。

 

途中で追い抜いていくチャリ学生あり。後ろ姿が息子だ。部活帰りか。

サングラスを外して声を掛けるが、行ってしまおうとする。おいおい不審なおじさんじゃないよ。

高校生にもなると無愛想なもんだ。
だらだらと19kmあまりを2時間半で走って終了。

 

帰ってここ数ヶ月の課題だった中2階の納戸スペース(広いが高さがなくて腰にくる)の整頓を嫁さんとした。

子供たちの写真やテストや通信簿や賞状などを整理整頓。いろんな瞬間を思い出し手が止まる。

今日は納戸内の1/4ほどが終わった。

整理整頓はひたすら思い切って捨てるに尽きる。断捨離です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です