Skip to content

iPhone6でapple watch 2経由のapple pay

apple watch 2が十分な防水使用になったことと心拍数計測が可能だったので、日々のワークアウトの記録はこれが便利と思い購入。

これまでは山で使っているSuunto umbitを使っていたが、心拍数を測定するには胸部に一巻きバンドが必要だったので煩わしかった。

で、まずワークアウト関連。

通勤・退勤時の自転車もしくはランニングでのワークアウトの計測が主な目的。ランナーではないので細かいデータはいらない(細かいデータならumbitの方がいろいろな指標を出してくれるので便利)。どれくらいの心拍数負荷がかかっていてどれくらいのカロリー消費なのかが分かれば十分。

内容はそのままiPhoneに転送されて、アクティビティやヘルスケアのアプリに取り込まれる。

ヘルスケアはアラームで睡眠評価も付け加えておくと1日の活動がよく分かる。

img_7084ワークアウトを主眼にした時計画面

img_7085apple watch 2でのアクティビティ画面 手首に装着しなくても計測は一応してくれるみたい(手洗いしているときは時計はポケットの中)

img_7088iPhone6でのアクティビティ画面とimg_7089ヘルスケア画面

 

さて昨日からapple payが始まった。早速iPhoneのwalletアプリで自分のクレジットカードを登録してみたが全てダメ。iPhone7でしかだめなもの1枚、そもそもだめなもの1枚だった。

クレジットカードが登録出来ないと、iPhoneのsuicaアプリから登録するsuicaカードにチャージ出来ないので新規申し込みが出来ない。

(以前ガラケーではsuicaをおサイフケータイに登録してたのだが、iPhoneに変更した時に全て登録を破棄した)

次にapple watch 2でクレジットカードを登録してみた。iPhone内のapple watchアプリ内から同じようにカード登録画面が出てくる。

これだと1枚は登録出来た。

img_7086こんな感じで登録されていて、このカードはiDでの支払いが可能だった。ただし、この画面を出してダブルクリックしないとだめ。

出張時にsuicaを使いたいので悩む。どこかからかsuicaカード現物を手に入れて直接登録するか、今のクレカiPhoneで登録出来るようになるまで待つか、だ。

ガジェットオタクとしては待っていられない(しかしいつsuicaを使うんだ? 爆)のでついつい楽天カードを申し込んでしまった。

 

あと、いろいろと試しているが、メッセージ関係はいらない。メールもメッセージもLineも基本的にはiPhoneも持ち歩いているので不要。

電話が受けられるのは便利。

iPhoneのmusicを操作できるのもランニング中に役に立つ。そのうちbluetoothのイヤホンを購入するだろう。

さらにスケジュール管理としてのOmniFocusが使えるのがなにげに便利。

img_7087忘れっぽい自分には最適だ

ちなみにremindもsiriに話しかけることで登録できるので便利。「8時にだれそれと待ち合わせをリマインド」と入れると登録してくれる。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。