→ShingolB←

ネレアさんが美し過ぎる件

ようつべ巡りが止まらないshinmonです。
最近のお気に入りは何故かオススメに出てきたプロバレエダンサーカップル。ヤマカイくんとネレアさん。

注目はハゲ⁉なヤマカイ君のyoutuberっぽい喋りと関西弁を操る(字幕だけど)ネレアさんのツンデレ具合の掛け合い。
そしてこのネレアさんが可愛くてよい。
とても微笑ましいカップルでほんわかーとさせられる。

ヤマカイ君いわく、バレエ界をより知ってもらうための活動なのだそうだ。といいつつ単なるイチャラブも多いのだが。

youtuberが子供のなりたい職業だなんて…と忌み嫌っていた時期があった。
自分の子供がそういう夢を気軽に口にしてしまう世代であるので、見逃せない話だ。
しかしこのyoutubeのヤマカイ君のように、世界に出てこつこつと頑張っている若者がいることを知ると、単純にyoutuber = チャラい生き方とは言い切れないことに気づいてしまった。ついつい応援したくなってしまう。
「世界に一つだけ花」ではないがそれぞれが世界に一人だけの自分を自由に表現できる今のネット世界というのは素晴らしい。
ただしヤマカイ君はちゃんとバレエダンサーとしてカンパニーに所属して稼いでるんだけどね。

テレビのスポーツニュースを見ると顕著に感じるのだが、いつも優勝した一人、もしくはこれまで実績のあった一人しか報道しない。
ニュースの枠が限られていることもあろうが、本当は参加した人の数だけストーリーがあるのは間違いがない。
そういう実は世界に一人だけかもしれない数多くのストーリーをすくい上げることができない限りは、TVというメディアは新しいメディアに駆逐されてどんどん廃れていくのだろうな。

なんて書いていたらヤツがネレアさんを泣かしておるぞ。こらこらー。

コメントを残す