→ShingolB←

セルフレスキュー

セルフレスキューに関しては常にいろいろ情報を探り動画などを見て知識を更新し実際に現場で試してみたりしている。

最近の更新は
・雪上でのツェルト泊の確認を行った。設置用の細引き・アンカーの用意。アンカーはその気になれば梯子にも活用できるが…
・雪洞堀りの練習。不十分だが。ガチで泊まってみないといけない。
・GPS機器の補充。Garmin 66iにした。
・携行する細引きの変更。6mm×20m。本当に使いそうなときは8mm×30mのdynamic ropeにする。
・マイクロトラクションなどの引き上げ装備を携行するかは悩み中。モノはある。下降器はガルダーとバックアップでよいと割り切った。
・簡易火器の携行(固形燃料、燃料台、小ポット)。ポットの隙間に簡易シーネとテーピングを詰め込んでスペース利用。
・SOL escape bivvyの携行。常備にする。真夏用ペラペラダウンシュラフを持っていくか悩み中。半身用で良いのではないかと考えている。
・荷物が増えた分は圧縮袋で予備の衣服を小さくする。

これだけ準備しておけばまず大丈夫だろうとは思うが、どんどん装備が重くなる。これって残雪期ならそのまま宿泊装備に近いかも。
シチュエーションに応じて取捨選択も必要なのだろう。

コメントを残す